十分なケアと気になる部分は重点的に

元々乾燥肌で、冬場だけでは無く、年中肌の乾燥には悩まされています。

 

身体は、乾燥しない様に、持続性のある保湿クリームを使用しています。

 

ベトつかないタイプを使用しているので、乾燥が気になり始めたら、職場でも保湿するようにしています。

 

 

乾燥すると痒みも伴うので、乾燥する前に出来れば保湿クリームを塗るようにしています。

 

 

特に気になるのは、目の周りが乾燥して、カサカサしたり、ポロポロ皮膚が剥がれてくる事です。

 

 

日中は化粧をしている為、やはり目の周りだけの保湿やケアはできません。

 

 

だから、違和感無い程度に、なるべく目の周りは薄く化粧する事にしています。

 

 

身体は日中も保湿は可能ですが、目の周りは無理なので、夜に十分なケアを心掛けています。

 

 

化粧を落とす時も、目の周りはきつくこすらずに優しく撫でるように落としています。

 

 

目の周りは他の部分より皮膚が薄いので、特に気をつけなくてはいけない部分であります。

 

 

クレンジング後、風呂上がりには、保湿力がある保湿剤をしっかり塗ります。

 

 

また短時間なら、コットンに湿らせて貼ります。

 

 

ワセリンは皮膚の表面をしっかりとガードし、添加物も無く、皮膚にも良いので使用しています。

 

 

ワセリンでの保湿の方を重視しています。

 

 

ただ、ベト付きがあるので、日中は使えませんが、夜にワセリンで十分に保湿をしておけば、日中の乾燥もかなり防げます。

 

 

保湿剤と共に、乾燥対策として体内への水分補給にも気をつけています。